中古マンションの住み替え早期売却事例(福岡市南区 木村様)

南区筑紫丘の中古マンション売却事例

福岡市南区のマンションの売却依頼をいただいた木村様。当社で2度売却を任せていただいた木村様のお姉様。自宅を売却してシニアマンションに住み替えをされた木村様にお話をお伺いしました。

マンションを売却して住み替えをされた経緯について

売却を決めた理由を教えて下さい

木村様:仕事を退職して、昨年母が他界したこともあり、具体的に自分の将来設計を考えました。弟夫婦と話しているうちに、シニアマンションを見てみようという事になり、数件内見してみました。そこで、私のライフスタイルに合うマンションが見つかったので購入を決断し、今の家を売却する事を考えました。

---山野:(シニアマンションの)内見する時は、自宅を売ることを計画的に考えていたのですか?

木村様:いやいや、まったく(笑)。本当に軽い気持ちで義妹と見に行ったので。私は一人だし、ゆっくり考えるタイプなのですが、義妹がしっかり者だから‟これはこう、そうなったらこれが必要なんですよ。そして毎月の出費が…”という調子でトントン拍子で進んだような感じです。

 

売却する上で不安はありましたか?

実際に売却した福岡市南区筑紫丘の間取り図

木村様:本当に売れるのかな~?という不安はありました。私のマンションは世帯数が少なく、管理会社が入っていない自主管理のマンションだったのでマイナス評価ではないかと心配でした。また、私は車の運転をしないので駐車場を持っていなかったし、敷地内の駐車スペースも空きがない状況だったので、それが引っ掛かっていました。

---山野:分譲マンションの場合、管理会社が入っている場合が多いですね。自主管理とは、そのマンションの住人で建物の維持管理のことを話し合い、管理費や修繕積立金などの管理を回していきます。管理会社が行うことを住人全員がしなければならないので、とても負担に思う方が多いと思います。しかし、中古マンションの場合は、今までのルールがあるため、それに従順していれば、それほど負担ではないと思いますよ。

売り主さんの協力もあって、早期売却が実現

---山野:販売期間についてはいかがでしたか?

木村様:売り出してあっという間に売れました。販売開始後、2日目に3組の内見予約が入って、6日目には申込みが2件入ったと報告を受けました。こんなに早く売れるなんてビックリしました。

---山野:販売開始前に木村さんがお部屋を綺麗に片づけてくれていましたし、人気の学校区という地域が早期売却を結び付けてくれたのだと思います。早期売却は売主さんの協力が不可欠なのです。

---山野:また、売却活動に不安はありましたか?

木村様:特にありません。すぐ売れたので、もう少し高く売り出した方が良かったかな~と、少しよぎりましたが、こればかりは分かりませんものね(笑)。弟夫婦とも話しましたが、高値売却より早期売却を希望していたので、とても満足しています。

---山野:確かに、ここまで早いとは思っていませんでした(汗)。木村さんたちにも、ご紹介いただいた手前、値付けが低かったと怒られると思いましたが、優先順位が早期売却で価格も平均より少し高く設定していたので不満はないと言っていただいたので安心しました。

毎日リビングについて

---山野:当社を選んだ理由をお願いします

木村様:よく、弟夫婦と出掛けたり、食事をする仲なのですが、実家の売却と私の自宅の売却時期が重なって、弟夫婦がお世話になっている不動産屋さんがいると聞いて、山野さんと会うことになりました。

---山野:はい。過去に2度(木村さん達に)お世話になっています。ご主人のご実家の売却のご相談と聞いていて、相続登記の事から、税金面のお話しがあり、相続手続きの話があるため、木村さんのご同席を希望していました。
また、木村さんがお母様のお世話をされていたと聞いていましたので、実家について詳しく聞きたいと思っていました。

木村様:家の事は私も詳しく分かっていなかったから参考になったかな(笑)。でも、近所事情は参考になったみたいなので良かったです。相続登記のことも、司法書士さんをご紹介していただいたりとお世話になりました。そんな、流れからとても良い印象だったので、自宅の事も相談しました。

これから自宅(マンション)を売却を考えている方にアドバイスをお願いします


木村様:アドバイス…、そうですね。安心して任せられる不動産屋さんを見つけることでしょうかね。あと、何でも不安なことは家族に相談する事ではないでしょうか。私の場合、弟夫婦がいて、不動産売却の経験者だったから色んなことを相談して聞きました。
初めての事で、何から手を付けて良いか分かりませんでしたし、管理会社が無かったので、普通はしなくても良い事が多くて大変だったかな。

---山野:主に、売買契約をすること、退去をすることを所有者本人(売主さん)から管理組長に連絡をしていただかなければいけなかったことが大変だったと思います。また、今回は必要な書類(管理規約や総会の議事録等)の写しをもらえず、原本閲覧だったので、所有者本人(売主さん)から資料請求したり、書類の準備が大変だったと思います。

木村様:また、売主が売却に必要な手続きがあり、販売前と契約前に一連の流れを説明してもらったのですが、大事な取引だから失敗したら迷惑を掛けると思い、かなり気を張っていました。
でも、必ず毎回山野さんが連絡をくれて、資料の確認をしていただいたり、必ず事前に山野さんから連絡をいただいたりと、忘れることなくスムーズに進めることが出来たのでとても安心して任せることが出来ました。ここまで、手を掛けてくれたらとても安心して任せられると思います。ありがとうございました。

---山野:私としては、販売時に木村さんが部屋の中をとても綺麗にして頂いていたので、販売しやすかったことや、率先して協力して頂いたのが取引を円滑に出来るポイントだったと思います。ご実家の売却よりも早く完了してしまいましたが、ご実家もご満足して頂くように精一杯取り組みます。引続き、よろしくお願い致します。

福岡で地域密着36年!
売主目線で不動産売却を支援いたします。

毎日リビング株式会社スタッフ写真
毎日リビングは、福岡市南区で昭和57年に創業して以来、地域の皆様方と手と手を取り合いこれまで成長してきました。
大手企業には真似できない対応力、機動力、そして地元企業だから分かる地域の特性や、地元民しか知らない情報をお客様へお届けいたします。
不動産売買のことならお任せ下さい。

お電話での問合せ

受付時間/平日9:00~18:00