隣地と合同で分割販売を行った土地の財産整理売却事例(福岡市南区井尻 伏見様)

福岡市南区井尻の土地の売却をにお任せ頂いた伏見様。十数年前に道路買収で残った土地で、使い道が無かったため放置していました。売却した経緯は隣地者が先に売却を進めていましたが、伏見様の土地と共同して売却した方がお互いにとって高く売れるため、営業をかけました。今回の取引では利用方法が無かった空き地の売却と、隣地者と共同して売却したお話をご覧ください。

利用方法がなかった空き地を売却しようと思った経緯

売却を考えたきっかけは何ですか?

伏見様:隣地の方(写真正面の家)が売却するため、広い道路に多く面している私たちに一緒に売らないかと山野さんから手紙を受けたのがきっかけです。道路が広くなる前は私の所も家があったのですが、道路拡張により土地形状がいびつな形で残りました。地型が悪いため、利用方法がなくて空き地としてそのままにしていました。
特に困っていなかったのでこのままでも良いかなと思っていたのですが、逆にそのまま持っていても仕方がないし、単体で売却するよりは裏の方と一緒に売る方が条件が良くなると思い、提案に乗りました。

売却方法について感じたことはありますか?

伏見様:(土地の広さが)2つ合わせて約80坪弱であり、駅も近い事からアパート用地や住宅用地など、用途は多くあると思っていました。しかし、住宅用地として2区画に分割して販売する方法を提案してこられ、少し不安はありましたが希望通りの条件で売却出来るなら良いかと思い、提案を受けてみました。

売却中に不安に思ったことは?

伏見様:分割販売の方法を決めるときに少々ありました。今回は売主が2人いて、2区画に分割するなら買主が2人になるという、複雑な売買形態になる上に、分割して販売すると聞いて、警戒せずにはいられませんでした。

分割販売をおこなう上で、分割販売の説明書と約定書を御社が準備しておりましたが、何度も打ち合わせを重ねて、私が気になる点はほぼ全て改修したものをご用意していただきました。

一般的には十分であろう内容でしたが、不動産取引は法律が絡むことが多く、また大金が動く取引になるため、何か問題が起こった場合にどうするか、解決方法はどうするか等を含めて改修していただき、納得する資料が出来たので進めていただきました。

---山野:伏見様のご提案を受け、抽象的な表現があった部分を改修させていただきました。ご指摘をいただいた事で、販売方法についてより分かり易い資料に仕上がったため、とても感謝しております。

分割販売についてお願いします

福岡市南区井尻で分割販売した図

分割販売についていかがでしたか?

伏見様:もとある土地を合わせて、更に均等に分割して販売するというのは、分割計画の資料があっても現況が異なっていたら売る側も買う側も素人はイメージが沸かないと思います。しかし、私たちのように、共同で売却する場合や形状が整形ではない場合はとても有効だと感じました。
本来ならば、先に解体したり宅地造成するなど、綺麗に整地することが多いと思いますが、購入者が決まり、売買契約締結後に造成工事や測量等の実費工程を進めていただき、費用負担をせずにしていただきました。
売主が2人いて費用負担はどちらがするか、先立つ経費負担をどうするかという問題もあるでしょうから、今回の提案は良かったと思います。

担当者に対していかがですか?

伏見様:良いところは、正直者だという印象ですね。まだ、この業界は胡散臭さや警戒心が拭えません。山野さんは経験が浅く、まだ若いので足りない点は多いのですが、一生懸命さや正直者なのだなという印象が残っています。人格は良いので、経験と知識を増やして何にでも応えうる、頼れる不動産営業マンになってください。期待しています(笑)。

イレギュラーな取引で大事なのは柔軟性と対応のスピード

これから売却を考えている方に一言お願いします

福岡市南区井尻で計画したセットプラン伏見様:今回の取引は売主が2人で買主が2人といった、特殊な形態でした。そのため、普通では必要ない(分割販売の)打合せや、売買契約書の約定等、決めなければならない特約が多くありました。

私は不動産取引や契約書を作成することが多い仕事に従事しているため、普通の方が流せるような文言に気になったり、初めに持ってこられた約定や販売時の確認事項など、抽象的な部分が多いと感じました。

契約書以外にも、約定は公平な内容になるように作成し、トラブルが生じても円滑に取引が進むように作ることが重要だと考えます。

不動産会社に売却を依頼するのだから、万一の事があれば不動産会社が尻拭いするだろうと思います。しかし、その経過に売主にも負担(金銭的負担以外に時間を取られたり、気持ち的な部分に対して)がくるのは分かっていましたので、気になる事や疑問は納得するまでとことん説明を受け、一緒になって進めようという心掛けが大事だと思いました。

また、このようなイレギュラーな取引では大手ではなく、地元の会社や中小企業の方が優れていると思います。

大事なのは柔軟性と対応のスピードです。

先述で色々と述べさせていただきましたが、柔軟性と対応のスピードには満足しています。疑問に感じた時に連絡したら必ず応えてくれましたし、質問に対してのレスポンスも早く感じました。
大手企業は"大手"という安心感もあるかもしれませんが、私は自分のペースで信頼関係を築ける仲介会社選びをお勧めします。

---山野:ありがとうございました。
伏見様に文言のアドバイスをいただいたり、ご自身の経験談からヒントをいただいたり、今回の取引でスキルアップが出来たと感謝しております。
今後のお客様へは、伏見様から教えて頂いことを活かして、更なるスキルアップを目指して取り組みます。

The following two tabs change content below.
売る研
福岡の家・マンション・一戸建て・土地の不動産売却・査定サイト【売る研】では、創業35年の実績、ノウハウ、そして、実際に取引したお客様の要望を精査して福岡の不動産売却・査定情報を研究して発信していきます。

福岡で地元密着35年!
地域密着で不動産売却を支援いたします。

毎日リビング株式会社スタッフ写真
毎日リビングは、福岡市南区で昭和57年に創業して以来、地域の皆様方と手と手を取り合いこれまで成長してきました。
大手企業には真似できない対応力、機動力、そして地元企業だから分かる地域の特性や地元民しか知らない情報をお客様へお届けいたします。

お電話での問合せ

受付時間/月~金10:00~19:00
(祝祭日除く)