【相場より高く売却に成功】マンションから戸建てへの住み替え事例

2020年1月に中古マンションの売却をしたK様。13年前に購入した3LDKのマンションを住み替えのため売却されました。

住宅ローンの残債もありましたが、相場以上の売却金額だったため手出しなく残債と売却経費をまかなえました。
不動産売却成功のコツや、住み替えを考えている方へのアドバイスを語っていただきました。

当初は直接お会いしてインタビューする予定でしたが、新型コロナウイルスの影響もあり、今回はお電話でのインタビューとなりました。

 

✅記事の信頼性
インタビュアー:毎日リビング株式会社 代表取締役/宅地建物取引士 上野 健太
不動産業者としての経験(取引実績延べ200件超)を生かし、売主の立場で記事を監修しています。このサイトから多数の無料査定依頼を受けています。

 

不動産無料査定申し込みはこちら
STEP1都道府県を選択
STEP2市区町村を選択

 

 マンションから戸建てへの住み替えはいつごろから考え始めましたか?きっかけは?

住み替えのきっかけを教えて下さい

奥様:1年くらい前ですかね。福岡に住んでいる息子夫婦に同居させてほしいと相談されました。
もともと賃貸の一戸建てに住んでいましたが、息子が独立したあと夫婦2人で生活するために3LDKの新築マンションを購入しました。いわゆる終の棲家ですね。
でもさすがにここで5人で暮らすのは狭いし、息子たちもマンションよりも戸建てを望んでいたので一緒に住み替えを考えはじめました。

 

---上野:今のご時世、息子さんから同居を求めるなんて、珍しいですね。

 

奥様:そうですね(笑)。割と私と馬が合うお嫁さんでしたし、私の家事全般のスタイルを徹底して真似してくれているから上手くいっているのかもしれませんね。
もちろん、お互いが配慮し合って、子供をおばあちゃん(私たち)家族と一緒に育てる方が子供にとって良いと考えていたみたいです。
でも悩みましたね。マンションの残債もありましたし、本当は新築戸建てがよかったんですが価格とか条件が厳しかったので、中古戸建ても考えてみようかなと思いました。

 

購入と売却をどのように進めましたか?

奥様:まず、主人はシフト制の仕事をしていて不規則なので、私が主導的に動きました。
買えないと住み替えられないので、良い物件が見つかれば売却しようと考えていました。買い先行ってやつですね。
それと並行して、インターネットで住み替えや不動産売却のことも勉強しようと思いました。

 

---上野:その際に見つけたのが売る研ですね。それがきっかけでご相談いただきましたね。

 

奥様:そうでしたね。御社が運営されているサイト(売る研)を見つけてご相談させていただきました。
不動産売却の基礎知識に関する記事を一通り読んで、少しわからないことがあったので思い切って電話したのを覚えています。その時に住み替えの注意点やポイントを教えていただきました。それから、この方は信用しても大丈夫だな~という印象が出てきました(笑)。

 

---上野:ありがとうございます。私がK様の息子さんと年が近かったものあり、共通点が多かったので親近感を持っていただいたのかもしれませんね。
残念ながら当社の営業エリアは福岡なので、熊本にあるK様の不動産売却で直接はお力にはなれずに提携サイト(HOME4YOUすまいValue)をご紹介する形になりました。
熊本市内の物件をご購入されたようですが、何件くらい内見をし、期間はどのくらいかかりましたか?

 

奥様:中古戸建てを中心に見て回り、4~5件は内見したと思います。契約までは3カ月程度でした。
御社と直接取引できないエリアだったので上野さんには大変申し訳なかったです。

住み替え物件の契約と売却準備について

奥様:住み替える物件を購入し、住宅ローンの審査も終わって間違いなく買える段階にきて売却活動を進めようと考えだしました。
この時、売る研さんの提携サイト【HOME4YOU】と【すまいValue】で計5社に査定依頼をしました。

 

---上野:査定内容はいかがでしたか?

 

奥様:査定内容は、同マンションで売却事例があったためか、各社そんなに差がありませんでした。
不動産会社の選び方は、売る研の記事(不動産仲介会社はどうやって選べばいいの? 信頼できる仲介会社を見分ける5つのポイント)で学んでいたので、それを参考にその中から3社選びました。
それぞれ良い会社で、しかもとてもいい担当者に出会えたのは本当に運が良かったと感じています。

不動産会社を選ぶポイント
  • 物件があるエリアの不動産会社を選ぶ
  • 複数の不動産会社に査定依頼する
  • 一般媒介契約を結ぶ
  • 大手が必ず良い業者とは限らない

 

---上野:住み替えでどんな不安がありましたか?

 

奥様:住み替えをするときに一番不安だったのは、いくらで売れて、手出しがいくら必要なのか、これが一番不安でしたね。
少なからず、手出しすることは覚悟していましたが、少しでも手出しが少なくなるように収めたいと考えていました。査定依頼をする前に、何回もシュミレーションをしたり、ネットに出ている情報収集をしたりと、夜な夜な調べていました。
でも、各社の査定金額を見てびっくりしました。手出し無しで住み替えできるかも!やったー!って感じでしたね。
うちの場合は住み替えといっても、物件購入は息子名義だったのでローンの審査は割とスムーズだったと思います。これも仲介していただいた不動産会社のアドバイスでした。後々の相続のことまで視野に入れて判断をしていただいてとても感謝しています。

 

売る研について

不動産売却について調べる際、売る研を選んだ理由は何ですが?

奥様:まず、不動産売却に関する知識を一から身につけようと思い、「不動産売却 住み替え」で検索したような気がします。
不動産売却のいろんなサイトを拝見しましたが、なかなか自分の悩みが解決できませんでした。
確か、2ページ目くらいに売る研の記事を見つけて、これだ!と思いブックマークしましたね。
現役の不動産業者が記事を監修しているのも信頼できました。

 

これから住み替えを考えている方にアドバイスお願いします:まとめ

奥様:ありきたりのアドバイスになるかもしれませんが、住み替えや不動産売却を考えたらまずは自分で調べてみる。不動産取引の流れや税金、そして不動産会社の選び方。
ある程度学んだら一括査定サイトを利用して複数の不動産会社に査定依頼することですね。
ただ、今は新型コロナウイルスの影響で売却を急ぐ方もいるかもしれません。そんな方はすぐに一括査定を利用するのもありとは思います。
不動産の一括査定サイトもいっぱいあると聞きましたが、売る研さんのおすすめする【HOME4YOU】と【すまいValue】この2つで問題ないと思います。福岡の不動産の場合はもちろん売る研さんですね。

 

---上野:今日はお忙しい中、貴重なコメントありがとうございました。

 

不動産無料査定

不動産無料査定申し込みはこちら
STEP1都道府県を選択
STEP2市区町村を選択