不動産売却を成功させるために読むべき本【おすすめ3選】

不動産売却おすすめ本
  • 不動産売却を考え始めたけど、何からすればいいかわからない
  • いずれくる不動産相続のために今から勉強して準備しておきたい
  • 不動産売却について不動産会社に相談したいけど、ハードルが高い・すぐ売らされるのが怖い

こんな悩みや要望にお応えします。

 

記事の信頼性

執筆者:毎日リビング株式会社 代表取締役・宅地建物取引士 上野 健太

現役の不動産業者としての実務経験を活かし、売主の立場で記事を監修しています。
このサイトから多数の査定依頼を受けています。(NHK・経済誌の取材実績も)

 

不動産売却を成功させるために読むべき本

まずは、売る研も参考にしている下記の本をご紹介します。

 

はじめてでも高く売れる不動産売却40のキホン


 

タイトル通り、不動産売却の「キホン」がギッチリ詰まった本です。
キホンとはいえ、業者・上級者にも読む価値があります。

不動産売却の成功への第一歩は、「信頼のおける業者選び」です。
この第一歩を踏み間違えると、トラブルになりかねません。

「はじめてでも高く売れる 不動産売却40のキホン」を読んで、事前にトラブルを防ぎましょう。

 

不動産を「高く売る」ために知っておきたい大切なこと 不動産売却・相続・空き家問題を解決する!

 

読むポイントはただ一つ、不動産業者に騙されないように「不動産売却」という人生の一大イベントに慎重に臨むこと。

 

超高齢社会に突入した日本。そして、団塊世代から団塊ジュニアへと不動産相続をしたものの、使い道もなく売るしかない状況になる方が多くいらっしゃいます。
不動産業者に足元を見られないようおすすめするのが「一般媒介契約」です。

 

この本を読んで、不動産売却成功への一歩を踏み出しましょう。

一般媒介を選んだ方が良い理由は下記の記事をご覧ください。

>>家を高く早く売却するには一般媒介契約~その3つの理由

 

初めてでも損をしない 不動産売却のヒケツ


 

最後にご紹介するこの本の著者は、現役の不動産仲介会社の代表。現場で培ったノウハウを惜しみなく公開しています。
不透明な不動産業界に一石を投じた本といっても過言ではありません。

 

不動産売却の不安を解消するためには、自分のライフステージやライフスタイルを把握して、どのタイミングでどんな行動に移せばよいのかを知ることが大切です。
夢のマイホームが不良債権にならないよう、 準備を進めていきましょう。

 

現時点で不動産を売却するか迷っているという方にはおすすめの本です。
そっと背中を押してくれることでしょう。

 

不動産売却には知らないと損をする(失敗する)ことがたくさんある

少し刺激的な見出しですが、本当のことです。
下記のトラブル事例を読んで参考にして下さい。

 

不動産売却の失敗とは?【結論、今売らないこと】:まとめ

「不動産売却」という人生の一大イベントは、一般の方なら一生のうちで何度もありません。いわば「挑戦」です。

しかし、多くの人はこの「挑戦」を恐れます。理由は、「失敗したときに、人生が台無しになる」と考えるからです。

冷たい言い方になりますが、人生なんて自己責任。私のスタンスは「売りたいなら、すぐに売った方がいい」です。その方が楽だからです。

今あなたに足りないものは情報です。その情報を知りたくてこのサイトにたどり着いたことと思います。
あとは積極的に不動産会社とコンタクトをとることです。

参考:不動産売却の失敗とは?【結論:今売らないこと】

 

さいごに少し乱暴なアドバイス

少し乱暴ですが、私が不動産売却に関してアドバイスするなら「とにかく不動産業者に会いに行け」ということです。会って話を聞くことで、視野が広がります。不安がなくなります。

たとえ、信頼できない営業マン・悪徳業者に当たってしまってもすぐに断ればいいだけのことです。

断って殺されるわけではありません。なので、もっと気軽に考えていいと思います。

ここまで読んでいただいたあなたなら、必ず信頼できる不動産業者・営業マンに出会えます。

 

高く・早く不動産を売却できる一括査定サイトは?
不動産の売却をお考えなら、一括査定サイト「不動産売却 HOME4U」をおすすめします。

不動産会社選びで、家は数百万円「売値」が変わります
査定価格は不動産会社によって違うので、高く・早く売るなら、複数の不動産会社の査定価格を比較することが大切です。

以下のフォームからも査定依頼可能です。お気軽にご利用ください。

不動産無料査定申し込みはこちら
STEP1都道府県を選択
STEP2市区町村を選択